りぶら~libra~

干物女が桐谷健太さんの事と読書と映画の事と少しの日常を好き勝手に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新ドラマ情報解禁!!

来ましたよ,来ましたよ,ドラマ情報解禁が
TV誌で発表がないから,あれ?と思ってて。

でも,3月2週目って今週だよね?と思いつつ。

健ちゃんが出演するドラマは,なんと,
Wの悲劇
「Wの悲劇」武井咲の“相手役”は桐谷健太! 福田&剛力ら豪華キャストの出演も決定!

この記事には相手役と書かれてますけど
咲ちゃん18歳,健ちゃん32歳。
はるまくんとのドラマよりも禁断な匂いがするのは私だけ?
ってか,咲ちゃん同郷なのよね~。
だからか,驚きが半端ないのであります。

まだ,公式HPが出来上がってないみたいなのですが【ここ

健ちゃんの役柄はこんな感じ(HPから抜粋)

弓坂圭一郎(34)・・・桐谷健太
警視庁捜査一課の刑事。独身。
ある人物の不審な死をきっかけに、
疑惑の目でさつきにつきまとうことになる。
やがてさつきに成り代わった摩子に惹かれてゆき、
公私ともに、さつきそして春生に関わってゆくことになる。


もしかして,実年齢よりも上の年齢設定って,始めてじゃ?

他の共演者の方々⇒松下由樹さん・福田沙紀さん・剛力彩芽さん・寺田農さん
野際陽子さん・若村麻由美さん・中村俊介さん・武田航平さん・金田明夫さん
高橋一生さん等

そして,本間Mgさんからの【HR通信】もありました

HR通信から一部抜粋

健太は、事件の真相に迫る刑事を演じます。
事件に迫りつつ、そして。。。


本間Mgさん,『そして。。。』の後は,なんですか?
気になりまくりです

で,この作品,夏樹静子『Wの悲劇』が原作で,
映像作品では,1984年の薬師丸ひろ子さんの映画が有名。
その後も,【wiki】によると,何回か単発でドラマ化されてるみたい。

え~と,作品名は知ってますが,
原作も映画もドラマも全く見た事ありません

よし,今回も予備知識なしでいこうっとw

あっ,最後に,今夜の21時木曜ドラマ『聖なる怪物』は最終回です。
先週も予告で,『Wの悲劇』の出てましたけど,咲ちゃんだけでした。
もしかしたら,同じ予告かもしれませんが,
見逃すよりはいいかなぁと・・・。

Wの悲劇 新装版 (光文社文庫)Wの悲劇 新装版 (光文社文庫)
(2007/04/12)
夏樹 静子

商品詳細を見る
Wの悲劇 デジタル・リマスター版 [DVD]Wの悲劇 デジタル・リマスター版 [DVD]
(2011/06/24)
薬師丸ひろ子、世良公則 他

商品詳細を見る





スポンサーサイト
【 2012/03/08 】 Culture 健ちゃん関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

☆ゆーふぉ☆

Author:☆ゆーふぉ☆
ひょんな事から
桐谷健太くんLOVEになってしまった
UN&中堅芸人さん中心のお笑い好き♪
そして、元Eupu吹きの干物女。
ビールは飲めませんが^^;
読書や映画のことも少しは書いてます。
後は、ウサギさんと同居中。
なんでも有りなblogです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
phot
blogram
ブログランキング参加中
最近読んだ本
ゆーふぉの最近読んだ本
今読んでる本
ゆーふぉの今読んでる本
読書メーター
ゆーふぉさんの読書メーター
最近観たビデオ
ゆーふぉ@sayakaの最近観たビデオ
鑑賞メーター
ゆーふぉ@sayakaさんの鑑賞メーター
素材をお借りしております♪
cotton


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。