りぶら~libra~

干物女が桐谷健太さんの事と読書と映画の事と少しの日常を好き勝手に書いてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年4月の読書メーターのまとめ

今月は諸事情があり、かなり少なめ。
再読も2冊あるし。
今月はもっと読めるといいなぁ・・・。

matome_gimage_308097_1_20150503224606943.jpg

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2055ページ
ナイス数:381ナイス

木暮荘物語木暮荘物語感想
4月最後の読了本かなぁ。小暮荘にまつわる人のあれこれを書いた連作短編集。ボロアパートならではの話。ほのぼの系かと思いきや、意外と多い性描写(笑)いくつになっても性的欲求はある!?ってことかな。
読了日:4月30日 著者:三浦しをん
クジラの彼クジラの彼感想
再読。もう1冊、ベタ甘。再読なのに、やっぱり、キュンキュンする。泣ける。海の底も再読したくなった
読了日:4月25日 著者:有川浩
ラブコメ今昔ラブコメ今昔感想
再読。ちょっと弱ってる時はベタ甘が読みたいw
読了日:4月24日 著者:有川浩
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)感想
完全に騙された!!タネあかしの章で、頭がついていけなくて、時間軸と登場人物(年齢)を整理するのに少し時間が掛かってしまった。最初の激しい描写には正直面食らったけど、それも読者をミスリードする手だったのか。一人二役、時間軸のズレ、大型詐欺集団組織、年金不正受給、売春、買春、覚せい剤、暴力団といろいろあった。途中、時代背景に「ん?」って思った所があったけど、2003年に書かれた物だからだよね?っと思ってたら、20歳と70歳が・・・。これは映像化不可能だと思う。読後は「イニシエーション・ラブ」と似てる。
読了日:4月19日 著者:歌野晶午
噂 (新潮文庫)噂 (新潮文庫)感想
なかなか読む時間が取れなくて、読むのに時間が掛かったけど、面白かった!女子高生だけに拡まっていた都市伝説「レインマン」。それは香水を売る為の情報操作だった。が、その「レインマン」が現実に・・・。というお話。画像の帯にあるように、ラスト1行には二度見した。伏線回収の為、早速、再読中。
読了日:4月10日 著者:荻原浩
神様の御用人 (メディアワークス文庫)神様の御用人 (メディアワークス文庫)感想
神様の知識が薄かったんだなぁと実感。年神様のことが書いてあるので、年末に読み返したい1冊。2・3巻も読むのが楽しみです♪
読了日:4月1日 著者:浅葉なつ

読書メーター
【 2015/05/03 】 Culture 読書 | TB(0) | CM(0)

3月の鑑賞メーターまとめ


ソロモンの偽証後編早い見たい!!!!

matome_gimage_113262_1_20150405140047232.jpg


3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:3本
観た鑑賞時間:320分

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)
部活カースト、ヒエラルキーあったなぁ。私自身は下位だったけど・・・
鑑賞日:03月25日 監督:吉田大八
小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション [DVD]小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション [DVD]
伊勢志摩・名古屋がロケ地ということで、上映会で鑑賞。映画の裏話も聞けて良かった。
鑑賞日:03月22日 監督:田崎竜太
ソロモンの偽証 前篇・事件ソロモンの偽証 前篇・事件
とっても良かった!学生の子たちの演技が抜群♪特に、藤野涼子ちゃんは演技ほぼ未経験だとは思えない。この先を考えると末恐ろしいw 周りの大人の脇役たちもすごく良かった。 そして、これほど、後編が早く見たいと思った作品は始めてかも
鑑賞日:03月14日 監督:成島出

鑑賞メーター
【 2015/04/05 】 Culture 映画 | TB(0) | CM(0)

2015年3月の読書メーターまとめ


ガラスの仮面を既巻分を読み終えたことが3月は大きかったかなぁ。
3月前半は結構早いペースで読めたのに、後半は失速。
そんな感じの3月の読書生活でした。

matome_gimage_308097_1_2015040514004899c.jpg


2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3323ページ
ナイス数:432ナイス

きょうは会社休みます。 8 (マーガレットコミックス)きょうは会社休みます。 8 (マーガレットコミックス)感想
朝尾がようやく動いた。どう考えても遅い気が・・・。それにしても、花言葉が切ない・・・。
読了日:3月26日 著者:藤村真理
【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫 『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫 『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)感想
元ユーフォニストとしてはハズされない1冊。書きたい事が沢山あって書ききれないので後でBlogに書くかもしれません。私の気持ちそのままだったので、それを。 最初は冴えない楽器だと思った。地味だしマイナーだし、見た目もあんまりかっこよくないだげど、久美子はユーフォニアムが大好きだほかの楽器になりたいと思ったけど結局ユーフォ選んだ。本当、私の気持ちまんまだった。最後に私もユーフォが大好きだ!!!!!4月から始まるアニメも楽しみ♪
読了日:3月25日 著者:武田綾乃
シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)感想
司が出した、無理めな課題を達成する目処が立った?と思ったら、次の難題。こんな劇場支配人いそうだなぁと思いながら。恋愛関連の方はやっと動いてきた感じ。早く、3巻読みたいよ~。有川さん早めに3巻よろしくお願いします(笑)
読了日:3月19日 著者:有川浩
死神の浮力死神の浮力感想
死神の千葉シリーズ2冊目で長編。サイコパスのお話。なんだか、川崎の事件と重なってしまった。山之辺さんが「可」になってしまったのは残念
読了日:3月14日 著者:伊坂幸太郎
ガラスの仮面 49 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 49 (花とゆめCOMICS)感想
49巻では聖がいい仕事をしました!!秘書にも恵まれてるし、速水。これで、家を出る決心を。最初からそうすれば、鷹宮家にもこれほど迷惑が掛からなかったのに・・・。亜弓は演技のレベルを着々を上げてる。マヤは演技の勉強よりも恋みたいだけど、今まで、普通の女の子としての生活をほとんどしてこなかったマヤ。だから、演技のスキルアップも兼ねての為だと思いたい。これで既刊は全部読み終わった。続きが気になるので、早く出して欲しいなぁ~
読了日:3月8日 著者:美内すずえ
ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)感想
速水が紫織に別れを。でも、世間知らずなお嬢様に理詰めで別れを切り出したらいけない。完全に仕事モードだもん。もしかしたら、どう切り出してもご乱心だったのかもしれないけど、それにしてもあの追い詰め方は・・・。ちょっと、紫織に同情してしまった。
読了日:3月8日 著者:美内すずえ
シアター! (メディアワークス文庫)シアター! (メディアワークス文庫)感想
演劇で黒字を出すことが大変だということを改めて知った。そして、相変わらず、有川さんが描くキャラは魅力的。意外と司が好き(笑)
読了日:3月7日 著者:有川浩
ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)感想
とうとうマヤと紫のバラの人の思いが通じた。これから、どうなっていくのだ、速水?分かれるの前途多難だと思うけど(^▽^;)後、亜弓の事忘れてた(笑)
読了日:3月5日 著者:美内すずえ
小説 図書館の主 塔の下のライブラリアン小説 図書館の主 塔の下のライブラリアン感想
ノベライズ本。原作は未読。原作漫画を読んでみたくなった。やっぱり、最初の話が1番好き。
読了日:3月5日 著者:真堂樹,篠原ウミハル(原作・イラスト)
警視庁「女性犯罪」捜査班  警部補・原麻希 (宝島社文庫『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 (宝島社文庫『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)感想
女性捜査官ハラマキの新シリーズ。今回の犯人も安定のクズだった。最後の引っ掛けは最高に気持ち良かったけど(笑)しかし、ハラマキシリーズにレイプ事件多すぎ。女性が被害者になるとそうなってしまうのはしょうがないかもしれないけど、もう少し違うパターンも読んでみたい。でも、続巻がありそうな終わり方だったので、続きも読みたい。
読了日:3月4日 著者:吉川英梨
時の罠 (文春文庫)時の罠 (文春文庫)感想
「時」テーマにしたアンソロジー。偶然にも辻村深月さんと湊かなえさんの作品がタイムカプセルをテーマにしたもの。湊さんのは、既読の短編でしたが。万城目さんのは万城目さん神様の昇進試験?をテーマにしたもの。米澤穂信さんのは不思議な話だった。で、1番良かったのが、辻村さんの話。駄目な父親が息子のためにあることをする。やっぱり、父親は永遠のヒーローですね♪
読了日:3月3日 著者:辻村深月,湊かなえ,米澤穂信,万城目学
ガラスの仮面 46 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 46 (花とゆめCOMICS)感想
とうとう紫織がマヤへの攻撃が始まった。お金持ちのお嬢さんはやることがエゲつないなぁ。でもそのおかげで、紫のバラの人とマヤの結び付きが一層強まってしまけど。いろいろな偶然が重なり、豪華客船で一夜を共しそうな2人。次巻が楽しみだ。亜弓さん、そんな壮絶な修行してる間があったら、手術すればいいのに・・・。
読了日:3月1日 著者:美内すずえ
星間商事株式会社社史編纂室星間商事株式会社社史編纂室感想
社史編纂室にいる主人公幸代は、同人誌作りを密かに行っている。それが、頼りない上司に見つかり、上司が「会社の同人誌を作る」と言い出す。さらに、社歴にも隠された秘密がありそれを探っていくうちに・・・。ただの社史作り話ではないというところが、とても良かったです。
読了日:3月1日 著者:三浦しをん

読書メーター
【 2015/04/05 】 はじめまして! | TB(0) | CM(0)
プロフィール

☆ゆーふぉ☆

Author:☆ゆーふぉ☆
ひょんな事から
桐谷健太くんLOVEになってしまった
UN&中堅芸人さん中心のお笑い好き♪
そして、元Eupu吹きの干物女。
ビールは飲めませんが^^;
読書や映画のことも少しは書いてます。
後は、ウサギさんと同居中。
なんでも有りなblogです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
phot
blogram
ブログランキング参加中
最近読んだ本
ゆーふぉの最近読んだ本
今読んでる本
ゆーふぉの今読んでる本
読書メーター
ゆーふぉさんの読書メーター
最近観たビデオ
ゆーふぉ@sayakaの最近観たビデオ
鑑賞メーター
ゆーふぉ@sayakaさんの鑑賞メーター
素材をお借りしております♪
cotton


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。